読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

ふさふさしたカニがゆっくり通ります。そしてチョウチョウウオは。。

カニ チョウチョウウオ

沖縄で採れたふさふさしたカニがひょっこり顔を出しました。夜になると顔をだすのですが、動きが非常にスローです。何を食べてるんでしょうか。

名前を色々と調べてみたのですが、わかりませんでした。

 

 

さてさてチョウチョウウオですが、隔離していた2匹のうち、フウライチョウチョウウオが昨日落ちてしまいました。チョウハンのほうは大丈夫そうで、本日遂に本水槽へ移動しました。

先に投入されていた フウライチョウチョウウオに睨まれてます。

まだまだ小さいですが、無事大きくなってくれることを願います。

 

ニジハギさんは、まだ痩せていますが、だいぶ元気になってきたので、こちらも隔離水槽から解放しました。

 

blog.aqua-blog.biz

blog.aqua-blog.biz

blog.aqua-blog.biz

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

チョウチョウウオの様子 ニジハギは人工餌を食べるも元気なし。

チョウチョウウオ ニジハギ

さて、先日本水槽へ投入したチョウチョウウオですが、その後も順調です。

人工餌には反応しませんが、ライブロックなどを突っついて元気そうです。

後ろに写っているサンゴイソギンチャクも元気です。

 

 

それ以外の2匹のチョウチョウウオはまだ100円隔離水槽で管理していますが、こちらも元気です。相変わらずアサリにがっついていますが、人工餌には興味なしのようです。

 

 

ニジハギのその後ですが、とりあえず少し落ち着いてきましたが、相変わらず痩せていてあまり元気はありません。人工餌を与えると食べるので少し安心ですが、ちょっと食べてその後はお腹いっぱいなのか、反応しなくなってしまいます。なので、数時間おきに少しずつ餌を与えてたくさん食べてもらう作戦にしました。

ニジハギはやはり餌を食べずに落ちてしまうことが多いようです。人工餌は食べているのでなんとか頑張ってもらいたいです。

 

他の魚達ですが、 カクレクマノミの口腐れ病?がだいぶ良くなってきました。こちらは大事に至らず大丈夫そうです。相変わらずサンゴイソギンチャクには入ってくれないので、ハタゴイソギンチャクをヤフオクで物色中です。

それ以外の魚達は変わらず元気です。癒やされますね。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ニジハギが痩せてきたので隔離水槽へ。そしてアサリを狙う魚達

ニジハギ チリメンヤッコ

チリメンヤッコと共に迎えたニジハギちゃんですが、最近ちょっと痩せてる気がしていましたが、餌やアオサも食べていたので大丈夫だろうと思っていたところ、だんだん元気が無くなってきたので急遽、隔離水槽に移動することにしました。

よく見るとかなり痩せています。餌は食べてはいるのですが、足りてないのかもしれません。ということで、隔離水槽でたらふく餌をあげる作戦にでました。

 

アオサや人口餌、アミエビなどを入れたのですが、あまり反応しません。

そこでアサリを入れて様子見てみたのですが、こちらも反応しません。

 

しかし、このアサリに周りが反応しだしました。

メジナワタリガニ、そして普段は隠れ気味のチリメンヤッコまで、ここぞとばかりにやってきました。みんなアサリが大好きなようです。

肝心のニジハギが食べてくれないので、ちょいと心配です。

 

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

チョウチョウウオを隔離水槽から本水槽へ

チョウチョウウオ

さて、チョウチョウウオ3匹ですが、もう少し様子を見ようと思っていたのですが、大きめの1匹を隔離水槽から本水槽にリリースしてしまいました。

餌を食べるようになってだいぶ元気になったのか、隔離水槽内をキュンキュン泳いで狭そうにしていたので、本水槽に出してみることにしました。

本水槽では、他の魚に追い立てられることもなく、リラックしている様子。ライブロックをついばんだりして大丈夫そうです。

 

 

 

ちなみにこのチョウチョウウオは「フウライチョウチョウウオ」という名前のようです。幼魚の時は尾っぽの上に黒い斑点があるのですが、これが成長するにつれ、なくなっていくそうです。なんとか成長させてみたいところです。

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

沖縄で採取した白いカニさんが最近大きくなったようです。どこかで脱皮したのかな。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

チリメンヤッコが最近よく出てくるようになりました。

チリメンヤッコ チョウチョウウオ

チリメンヤッコが最近よく顔を出すようになってきました。

来た当初はライブロックにすぐに隠れてしまい、なかなか撮影出来なかったのですが、最近はこちらが見ていても気にせず泳ぐ姿がよくみるようになってきました。

最後のほうではスカンクシュリンプに掃除をせがんでいて、すっかり水槽に溶け込んでいます。

 

 

 

 

チョウチョウウオは3匹とも今のところ順調です。餌は食べるようになってきましたが、食べるペースが遅いので、隔離水槽から解き放つのはもう少し様子見かもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

チョウチョウウオがアサリを食べた。アサリに群がる魚達

チョウチョウウオ チリメンヤッコ

さてさてチョウチョウウオ3日目ですが、みんな元気です。

大きめのチョウチョウウオはあまり動かず、ちょっと厳しいかと思っていたのですが、アサリを食べてくれました。

アサリ投入後、しばらくは無反応だったのですが、その後、突っつく姿を確認しました。人工餌やアミエビには反応しなかったのですが、アサリは食べてくれました。

とりあえず一安心です。

 

 

そして、アサリはみんな大好きで、投入するとみんな寄ってきます。

しかし、ワタリガニが独占してしまいます。

普段あまり姿を見せないチリメンヤッコもやってきて勢揃いしています。

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

チョウチョウウオ3匹のその後。急遽100円ショップで隔離水槽?を用意

チョウチョウウオ

さてさて昨日お迎えしたチョウチョウウオ3匹ですが、今のところ大丈夫そうです。

大きめの一匹が小さめの2匹を追い立てるので隔離水槽を分けました。

こちらが大きめなほうです。

そして、こちらが小さいほう2匹です。

白い入れ物は100円ショップで買ってきました。プラスチックで浮いてくれて、細かい網状なので水も通り、ちょうどいい隔離水槽になりました。

 

 

よく観察していると、大きめのほうはじっとしていて、あまり動きません。餌も全然食べないので、ちょいと微妙な状況です。うしろでワタリガニが必死にエビを狙っていますが、隔離水槽に入れませんw 

 

こちらの2匹は対称的に元気よく動きまわっています。今日人口餌を少しだけついばんでくれました。この2匹はうまくいきそうな感じです。

しばらくは隔離水槽で様子見ようと思います。

 

 

 

blog.aqua-blog.biz

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村