読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

我が家の水槽を牛耳っているクマノミ

我が家の水槽を牛耳っているクマノミです。

もともと、1年ぐらい前に2匹で購入したのですが、最初からかなり強い感じでした。

半年ぐらい前にこれよりも大きい個体のクマノミがいて、それが球児って板のですが、なぜか突然☆になってしまい、

今はそのクマノミに変わってこのクマノミが一番です。

新しく入ってきた魚には、必ず攻撃を仕掛けます。なので、小さめの魚や弱い魚は徹底的にやられてしまいます。

今水槽に残っている魚達は、このクマノミの攻撃にも耐えれる魚と、うまく逃げることが出来る魚のみになっています。

先日紹介したカクレクマノミも、かなりやられたのですが、小さいながらもかなり抵抗し、かなり強い感じです。

しかし、やっぱりしつこくやられることがあるので、隔離水槽を用意して、逃げ場を作っています。

色々と魚を購入してみて分かったことは、魚にも色々と性格みたいなものがあり、気の強い魚は、小さくても

大きな魚に立ち向かいます。

逆に体が大きくても気の弱い魚は逃げ惑ってやられてしまいます。

さらに別のタイプで、逃げるのが上手い魚もいてこれは、小さくてもうまく生活しています。このタイプの魚には

クマノミもあまり深くは追い込んだりしないようです。水槽の魚達にも序列があるようです。