読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

房総の白浜で磯釣り

磯遊び2日目は泊まったホテルのすぐ向かいの海辺で磯釣りをしました。

前日の夕方にホテルにチェックインし、少しだけ磯の様子を見に行ったところ、早速フグを発見。

いやーびっくり、なかなか大きいです。こんな潮だまりに普通にいました。

手を近づけても全然逃げないので、網を持っていけば簡単に捕まえられそうだったのですが、こんな大きなフグを水槽にいれたら、確実に崩壊してしまうので、ぐっと我慢しました。でもかわいい。

 

そして次の日、ホテルで磯釣りセットを貸してもらえるので、向かいの海辺で磯釣りを楽しみました。

水がきれいなので、魚が泳いでいるのが見えます。

サビキの餌で釣り糸を垂らすとすぐに魚が寄ってくるのですが、餌だけ食べて、なかなか釣れませんでした。しかし、なんとか2匹だけ釣ることができました。しかし、1匹はバケツの水を変えようとした際に残念ながら逃げてしまいました。

 

釣れた魚はこちら。調べたところおそらくニシキベラです。12,3センチぐらいで他の魚と比べると結構大きいです。

釣れた際、釣り糸を取るのに手間取りかなり弱っていたのですが、1日たった今も無事生きています。

 

あとは、大きめのヤドカリを2匹ゲットして、帰ってきました。

 

今回は充実した房総の2日間でした。

今の時期はまだ海水浴客が少なく、ゆったりと磯遊びができるので、オススメです。

是非!

 

しかし釣りが思いのほか楽しかったので、次回はもっと釣れるように研究していく予定

 

 

楽しい磯遊び (フィールドガイド)

楽しい磯遊び (フィールドガイド)

 

 

 

blog.aqua-blog.biz