読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

魚のお掃除部隊 スカンクシュリンプ

海水魚のエビといえば、スカンクシュリンプが有名です。スカンクのような模様のエビというところからこの名前が来ているようです。

このエビはお掃除をしてくれるので、魚達も掃除してくれ〜と寄ってきます。

 

スカンクシュリンプはなかなか飼育が難しく、何度も挑戦しては、☆になってしまいました。やはり、最初は小さい為、他の魚にいじめられてしまうんですね。また、エビはちょっとしたストレスでもやられてしまうため、すぐに☆になってしまいます。

 

今いる2匹はだいぶ大きくなってきて、順調に育ってきていますが、元々は5匹で買った生き残りの1匹とホンソメワケベラとセットで買った1匹です。

どちらもチャーム産ですw

なんとか、このまま順調に育ってほしいものです。

夜になると、そうじしてくれーと、お魚が寄ってきます。

毎回掃除するわけではなく、気が向いたら掃除します。魚もしばらく近くでじっとしているのですが、そのうち離れていってしまいます。

 

このクマノミの待っている姿がなかなか癒やされます。結局相手にされず、諦めます。

 

ツノダシとはかなり相性がよかったようです。 

 

 

 

 

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村