読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

我が家の水槽のNo2 リュウキュウスズメダイ

海水魚を見ていると色々と魚の世界が見えて来ます。魚の世界でも強い弱い、大きい小さいなどによって序列が存在するんですね。

やはり体の大きい小さいが大きく関係するのですが、小さくても逃げ足が素早い魚は、生き残っています。また小さくても気が強く、追いかけられてもやり返す魚などもいます。逆に大きくても気が弱い魚もいて、こちらはなかなか生き残っていくことが難しいです。魚の世界では弱肉強食の世界なので、弱い魚が徹底的にいじめられてストレスで弱って、やがて病気にかかったりして☆になってしまうことが多いです。魚の世界もなかなか難しいです。

先日のブログでは主として君臨するクマノミを紹介しました。今日は、No2のヨスジリュウキュウスズメダイを紹介したいと思います。

このヨスジリュウキュウスズメダイは2匹いるのですが、両方共とも気が強いです。大きいほうは特にNo1のクマノミにちょっかいを出し、戦いを挑んだりしています。クマノミも威嚇して追い払おうとするのですが、ぐるぐる回っておちょくっているようにも見えます。今度その辺の動画が取れたらアップしようと思います。

そんなNo2のリュウキュウスズメダイの泳ぎをどうぞ。垂直落下するような妙な泳ぎをたまにしています。なんなんでしょうね。