読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水魚日記 磯で採取した仲間たち

海水魚の飼育、磯遊びで採取した魚達の飼育日記

MENU

海水魚水槽をはじめよう

海水魚を飼うのはなかなか楽しいです。

私は最初、何気なく魚を飼ってみたくなり、どうせならファインディングニモにも登場するカクレクマノミがいる海水魚にしようと考えてました。

全くの知識がない状態で始めたのですが、最初にぶち当たる問題は何を用意すればいいの?というところから始まります。

私はいつも行っている美容室に海水魚がいたので、どこで購入しているかを美容師さんに聞いてみると、近くにショップがあったので、まずはそのお店で最初の購入セットを書いました。

最初に海水魚をはじめる際の予算ですが、当初2万ぐらいあれば大丈夫と考えていたのですが、ショップの人に5万円ぐらいと言われて驚きました。

最初はぼったくられてるんじゃないかと思ったのですが、それは間違いでした。

海水魚の場合、初期投資が実はかかります。水槽はもちろん、濾過装置、砂、ライブロック、水槽台、照明、海水の元など、色々なものが必要なのですね。ホームセンターなどで安く抑えれば3万程度でも始められるかもしれないのですが、最初は近くに専門店がある場合はそこで色々とアドバイスをいただきながらはじめたほうがいいです。いろんなことを教えてくれるのでお勧めです。

そんなわけで機材を揃えたらいよいよ最初に投入するお魚を選ぶのですが、ここでまたびっくりなのですが、最初の一週間ぐらいは魚を入れずに海水にバクテリアなどを繁殖させ環境を整える必要があります。その日のうちにお魚を買って入れるのだと思っていたのですが、そんなわけにはいきませんでした。

一週間空の水槽を回し、辛抱し、海水の環境が整ったらいよいよお魚の投入です。ここで最初に入れるお魚ですが、まずは安いスズメダイなどがオススメです。一匹300円ぐらいで購入できますが、色もカラフルでなかなかオススメです。私は最初デバスズメダイを5匹投入しました。

そんな感じで楽しいアクアライフの始まりです。

海水魚を飼うのは、色々と大変な部分もありますが、小さな海がいつでも見れるというのはなかなか癒やされます。

 

IMG 1492